中小機構の事業に採択されました

 国の機関である中小企業基盤整備機構の事業で「販路開拓支援事業」というのがあります。

簡単に説明すれば、有望な新製品の市場開拓を手助けするよ、というものです。
これまでは「お国の機関」なんて遥か遠くのもの・・と思っていました。
知りたいことがあって中小機構がある虎ノ門へ恐る恐る行ったところ、その集まりの
受付で名刺を出すと、先方から「貴方のこと知ってます」と言われてびっくり
そのままその方に手を引かれて上記の事業に応募することになりました。
実はその後が結構大変だったのですが、担当してくれた専門家が良くしてくれて、
このたびメデタク「採択!」ということになったのでした。ヤッタネ

来月は私もプレゼンを新たに行い、具体的に訪問先を紹介してくれるコーディネーターさん達に
アピールする必要があります。何倍かの競争率があり、今年はまだ30件に満たないくらいの
数だそうなので、名誉に思って進めたいと思います。
ドキドキしつつ新年に向かいます。


心配していた4つ目の意匠も登録査定に

4つ出願した中で最も登録になって欲しかったデザインの意匠がようやく登録査定を受けました。
よりによってこいつだけなかなか知らせが来ずに、一度は「拒絶」が来たんです
修正の書類を出して待つ事しばし・・。やっととなりました。
出願から1年が経っていました。これで「ほっと安心」して販売ができるというものです。


東京ビッグサイトの展示会に出展

2010年10月18日から東京ビッグサイトで開催された「ファッション雑貨EXPO」に
参加してきました。
見ず知らずの(当然!)来場者からどんな評価を受けるか、期待と恐れが半分半分でした。

それなりに長い間かけて開発し、多くに方に意見を言ってもらいつつ改良を加えてきたのが、初めて多くの方の目に留まる機会となるのですから。

たった一人で用意を始めましたが、果たしてどんな展示がいいのかも分からず、周囲を見ながら進めました。


そして手伝いの人も来てくれて初日を迎えました。

来場者にどう声をかけようかと考えていたら・・・

何と!多くの来場者の方が興味を示して積極的に
声をかけてくれるではありませんか!

展示会を終了しての感想は開発者的には
「予想の10倍以上の成果」です。

手伝いの方にすれば「100倍です!」と言われました。
この展示会に参加して製品とその市場性の高さに自信を持つことが出来ました。
数多くの引き合いも頂けました。皆様ありがとうございました。



出願した特許が公開になりました

特許庁から書面が来る前に、いつもお世話になっている特許アドバイザーさんから情報がりました。

申請した特許について2番目の手順になる「公開」が行われたそうです。

並行して出願している意匠登録の進行状況を見つつ審査出願を考えます。


「産業情報いわて」のトップ記事になりました

いわて産業振興センターの機関紙、2010年6月号で当社が見開き2ページにわたって
(表紙も含めれば3ページ!)紹介されました。総勢4名がかりでほぼ半日を使っての
取材を受けました。
この組織は「いわてビジネスプラングランプリ」を主催し、文字通り岩手の産業振興を
旗印に掲げた、中小企業振興の地域拠点です。ずいぶん前から各種研修を受けたり、
いろいろと世話になってきたところです。以前からこの冊子のメイン記事に出てくるところは
きっと夢のように景気の良い会社なんだろうと思ってきました。でも、現実は・・・まだまだ。
よそ様もきっと以前の私のように「誤解」してくれるのなら、それも悪くありません。

表紙に使われた写真です
帽子の内側に入れる材料加工をお願いしている「たんぽぽ」さんです。

誤解されている間に、本当に力をつけたいと決意を新たにしました。燃えますYO!

www.joho-iwate.or.jp/sangyo/back/1006/SJI_0610_P2-3.pdf
↑ ここで記事を確認できます。

商工会連合会新年度の冊子に掲載

この4月から1年間配布される、岩手県商工会連合会の案内冊子に紹介されました。
既に月別の冊子では3ヶ月前に紹介されましたが、担当者から「年間の冊子にも」と
依頼は受けていましたので、まあ予定通りなのでしょう。

「わが社の経営革新」という記事ですが、なんか申し訳ない感じです。
だって、当社はまだ地域の商工会に入会していないのですから・・。これでいいのか?


H22年4月ひまわり幼稚園で導入されました

 当社の地元である、岩手県二戸市の「ひまわり幼稚園」で、
ほっと安心帽を採用してもらいました。     あとで画像を付けますね。↓こちらです

個人での使用はもちろんありますが、教育施設での採用は第1号です。

でもでもでも使ってくださいね。      
こんな感じで使ってもらっています


岩手日報「人」

個人紹介記事の「人」というコーナーで取り上げてもらいました。
たまたま朝日新聞の記事と時期がかぶってしまい、追加取材を受けてからの
掲載となりました。お手間を取らせてすいません・・という感じです。

仕事以外のことについてもいろいろ紹介してもらいました。
妻には「歳が明るみに出た!」とお叱りを頂戴しましたが、新聞記事で年齢確認は
取材の基本事項ですから仕方ありません。
まあ永遠の○○歳ということで・・。お許し下さいませ。


朝日新聞「5億円の男」

 先月記事を書いてくれた記者から、東北6県向けの記事にしたい旨連絡を受けました。
取材時に私がジョークで言った自分自身のキャッチフレーズの「5億円の男」を使いたいとの由。

どんな内容になるのかしらと思っていたら・・。
「5億円の男の機転」と銘打って、逆転を目指す男へのエール記事となりました。

金額の符号が変わるようにがんばらねばなりません。

岩手日報1面に写真が!

 今度は地元紙の岩手日報が「子供を守る安心帽」という題で記事を掲載してくれました。
岩手県の人に知ってもらうには、正直この新聞が効果的です。驚くべきことに1面の
新聞名があるすぐ下の「紙面紹介」欄に見たことがある顔写真が

朝日新聞と違って、こちらは製品内容を中心に紹介してくれました。ありがたや。
あちこち載れば信用が付くってもんですぜ。どれも大きな写真付きだし。


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

  • がっちりマンデーで紹介
    開発者
  • がっちりマンデーで紹介
    わたなべ
  • 2月に展示会参加します
    開発者
  • 2月に展示会参加します
    渡部
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    開発者
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    yama
  • NHKで放送されました
    開発者=戸泉
  • NHKで放送されました
    山口みよ子

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode

Copyright© 2011 Lead Co.,Ltd. All Rights Reserved.