頭を守るスーパー帽子ですって

 4月24日地元のテレビ岩手「5きげん(ごきげん)テレビ」で紹介してもらいました。
日本テレビ系列の地元局です。以前の記事にあるように4月初旬に取材をしてもらい、その後何回か打ち合わせをしました。
曜日によっては仙台の同様の地方版の情報番組とやり取りをしたりすることもあります。
ちなみに仙台の放送局では「青葉城恋歌」でおなじみ、歌手のさとう宗之氏が中心メンバーのようです。

ありがたいことに、まるまる10分くらい紹介してもらいました。メインキャスターさんも「こういうのイイですね」といった感じで感想を話していました。
←岩手県の人には毎度おなじみの番組です。
1997年に始まってもう15年にもなるのです。

当たり前ですが、やはり地元での認知度向上はうれしいものです。とても好意的に扱っていただいた、テレビ岩手さんと番組スタッフさんにお礼申しあげます。
今回は開発者も画面上でのインタビューでいろいろ説明しました。
なんか見たことあるオヤジがしゃべっているな・・というのが本人の感想です。

今朝新聞のテレビ欄を見たら「5きげんテレビ」の番組内容の最初に
「頭を守るスーパー帽子って何?」とありました。
番組内ではこの表現はありませんでしたが、上手なコピーだなあと感心してタイトルにしました。


小学校入学式に取材です

 今日4月6日は開発者が住まいする岩手県二戸(にのへ)市内の各小学校で入学式がありました。
寒い冬だった今年を象徴するように、雪が降ったりやんだりの寒い日になりました。
日本テレビ系の地元局であるテレビ岩手で放送されている「5きげんテレビ」(ごきげんテレビ)という夕方の情報番組の取材がありました。
こちらへ向かった取材陣が、高速道路が雪による事故で通行止め!という
アクシデントから始まりました。

右の写真の時は運よく雪がやんでいましたが気温は2℃でした→

最初は衝撃吸収材の加工をお願いしている障害者施設のNPO「たんぽぽ」を取材し、皆さんの作業の様子を撮影してもらいました。次にそこから車で5分くらいの距離にある中央小学校におじゃましました。

小学校では入学式を終えたばかりの新1年生の教室に入れてもらい、担任の先生からのお話を保護者の方も一緒に聞いているシーンや、あとで親子一緒にインタビューなどを撮影しました。
教室での撮影の冒頭に担任の先生から「今日はテレビが来ていますが、できるだけ普通にしてね」と声を掛けてもらうと、1年生たちは見事に「カメラなんか意識してないもんね」という感じになってくれました。感心感心!

←この状態でキョロキョロしていないんです。エライ!

先生が「試しにかぶってみて」と指示すると、2〜3人は前後逆にかぶるなど、ほほえましいシーンが展開されていました。
教室での撮影を終えた後は校長先生へのインタビューを行いました。
こころよく取材に協力いただいて感謝申し上げます。

最後に開発者と女性アナウンサーとのやり取りを収録して
メデタクお開きとなりました。
放送日まで2週間以上あるので、この後も追加の情報を
やり取りすることになりそうです。
「5きげんテレビ」は月曜から金曜まで夕方の地元情報番組であり、自主制作の同種の番組はほかに存在しません。他局はドラマの再放送などを流している時間帯なので、岩手県内での視聴率はきっと高いのだろうなと思います。
10分近い放送時間を予定していますと聞きました。
「ほっと安心帽」の知名度が順々に向上することを希望しています。

読売新聞多摩版に

 3月7日の昼頃に「読売新聞町田支局ですが」と女性の声で電話をもらいました。
なんだなんだ・・・と思っていると「そちらは帽子を作る会社ですか?」と訊かれました。
左下部の記事です。写真のあるトコロ。記事があるとこんなふうに切り取っておくようにしています。記事は3月9日付けです。
確認したいことがあるのでちょっと・・、という感じでした。
最初に思ったことは「へー、町田に読売の支局があるんだ。地理的にずいぶん端だよな」というどうでもいい内容でした。
いわゆるウラ取り的な内容だったので、
質問はすぐに終わりました。
そこでこちらから「何に関連した取材ですか」などと逆にうるさく尋ねてしまいました。スイマセンネ
先方に事情を教えてもらって納得。この2〜3日前に「ほっと安心帽」を扱っていただいている、中央理化工さんが教えてくれた「武蔵丘中学校の防災訓練」が元ネタでした。NHKの放送後に校長先生からメールを頂戴してキャップタイプを採用していただきました。ちょうどキャップ製造に入るタイミングだったので、
別注で生地を決めて校章のプリントもかけたのでした。
http://www.machida-tky.ed.jp/j-musashioka/が学校のホームページです。ここでも紹介いただいています。
PTAからの寄贈だったんですね。

今回初めて東京都の地域版登場となったのですが、記事内には製品名も企業名もありませんでした
知り合いにこの話をすると「まあ、写真を見れば分かる人は分かるよ」と慰められました。
というわけで、今回は『ほろにが読売デヴュ−』と命名したいと思います。

IBC岩手放送のラジオに生出演しました

 1週間ほど前に製造で協力いただいている飯島産業さんから連絡がありました。
「来週火曜日の昼過ぎに、IBCラジオの放送で流したいということなんだけど都合どう?」と問われました。
何かしらヘルプすればいいのかしらと思っていたら、あれまあ100%出演となりました。
写真にあるような放送局の中継車?に乗って乙女力いっぱいのレポーターさんがやってきました。

ちなみに車の横の数字684は周波数です。→→

放送は午後1時10分からの10分程度ですが、
初対面なので製品の理解から放送の流れなど打ち合わせを30分ほどしました。
スタジオのメインキャスターさん達とあれこれやり取りするのですが、なんたって実物が見えないのですからちょっと大変でした。それでもリポーターさん(村井沙織さんといいます)が上手に表現してくれたと思います。
放送の最後には「この製品で世の中の常識が変わることが目標」と豪語してしまいましたが、
それは「勢い」ってもんでやんす。
聞き流してくださいな。
岩手県全域でIBCラジオ(AM放送)は聴取可能なので、ご家庭や運転中の方々が今回の放送を聴いて
「へ−−、そんなのあるんだ」と認識してくだされば今回はOKです。関係者の皆さん、お世話になりました。


地域FMに出演しました

 昨晩JR二戸駅(東北新幹線)の横にある、「カシオペアFM」の番組収録に参加しました。
「カシオペアフレンズ」というインタビュー番組で、開発者がゲストということになりました。

こちらの御二人がパーソナリティとして番組進行をしてくれました。市民FMとして、開局してからもう何年も経ち、岩手県内の地域FMとしては「老舗」になりつつあります。もちろんこの御二人を含んだ多くの人たちの「手弁当」で成り立っています。
3月の大震災の時にも、いち早く放送再開をし、地域の多くの人たちにきめ細かな情報を伝えてくれたのは記憶に新しいです。電気や水道などの状況や、避難所の案内など、文字通り不眠不休という感じの活躍でした。

実はこの番組には1年半ほど前に一度お招きいただいています。今でも「ほっと安心帽」で検索すると、100番目以内くらいの項目には出てくるはずです。番組では前回以降に起こったいろいろな出来事や、これからの方向性をお話しました。
前回にはコンテストでの受賞を機に「ベンチャーのたまご」を名乗りましたが、
今回は少し進歩して「ベンチャーのひよこ」を自称することにしました。さしずめ当面の目標はこのくらいですかね。
事業運営には常に「不確実性」がありますし、心の中は希望と不安が混在しています。でも今回の収録で御二人のパーソナリティとお話しているうちに「勇気を持って進もう!」という気持ちになれました。ありがとうございました。

収録の翌日に、また二戸駅に行く用があったので、朝の番組を放送中のスタジオを外から撮影してきました。

カシオペアFMのいわれは、近隣5市町村の位置がちょうどカシオペア座の形を作っていたところから地域の愛称になっていたので、そこから取り入れたと記憶しています。この地域を含んだ東北地方を走る、寝台特急カシオペアとは単なる偶然の一致であります。

あのー、当然ですが放送される地域はヒジョーに限定されています。収録終了後に「10月22日オンエアーですよー」といわれました。
ちょっとでも明るい話題のプレゼントにになればイイナと思った開発者なのでした。

コロンブスとはオレのことかい?

 先月ご披露した経済誌「コロンブス」の別の編集者から連絡をいただきました。

「コロンブスからの手紙」という欄にメッセージ形式で紹介したい」とのことでした。
申し訳ないことに、今回の記事の趣旨の理解度が低いままお受けしましたら、早速こんな形でもう掲載されました。早っ

これは8月号なので、先月に続いてのご紹介となりました。
しかも「目次」のページですから読者の目に入る可能性高し・・ですよね。


でもって、あることに気がつきました。
コロンブス→新大陸発見→冒険家→ニュービジネスの挑戦者、という流れです。

ということは、このコーナー「コロンブスからの手紙」に取り上げてくれることは、
編集者から「あなたがコロンブスの一人ですよ」と認識してくれたのだと・・・←唖然

実際は次々に予想外の状況が起こって、ハラハラ、ドキドキ、オロオロの連続です。
多くの方に「発想が良い」と褒めてもらいますが、今後は新大陸に無事上陸できるよう着実に
手順を踏みたいと考えています。実績が伴わないと、ただの『変なヤツ』で終わってしまいます。
(小学校のころから『変なヤツ』と言われ慣れていますケド)

写真が小さくて文字が読めませんが、この文章の最後は「社会事情の変化に応じた基本戦略と局面ごとの判断が重要」
としました。
なんだかエラソーですが、経営を「科学」として取り組みたいということです。指針となる勉強も必要ですね。




経済雑誌コロンブスに発見されました(雑誌デヴュー)

 東方通信社が発行する経済誌「月刊コロンブス」に取り上げられました。これが雑誌デビューです。
キャッチフレーズが、地域経済をリードする産業栽培メディア、となっています。
派手ではないかもしれませんが、ご紹介いただけるのは、実際的でありがたいお話でした。

雑誌の名前が名前だけに「発見された」ということです。果たして豊穣な大陸なのか、不毛の岩礁で終わるか?
後者でないことを証明すべく努力を重ねなけりゃなあ・・と思ったのでした。

もう1年以上前なのですが、朝日新聞の記事「5億円の男・・」のコラム名が「東北見聞録」でした。
今回が東方通信社だなんて、方向性がコロンブス≒マルコポーロって感じですよね。
これからも、おごらずあせらず着実な足あとを残していきたいと思っています。


販路開拓通信

 これも広い意味で「メディア」なのでしょうか?記事のカテゴリー設定で悩みました。

時々話題にしている、お国の組織である中小企業基盤整備機構で出しているメルマガ?的なものがあります。
チョコチョコとパソコンをいじっていたら、この記事を発見しました。あの〜聞いていませんゼ。
www.smrj.go.jp/kanto/dbps_data/_material_/common/chushou/center/tokyo/pdf/tsuushin44.pdf

前にも書きましたが、昨年秋に恐る恐る港区虎の穴×虎ノ門○にある中小機構本部を訪れました。
そこで「貴方のこと知ってます」と言われ、手を引かれて販路開拓事業に応募せよ!からメデタク採択となり、
今では当たり前のような顔をして通うようになりました。でもって、他所に向けて紹介してもらえるようにまでなるなんて。

 思えばエラくなったもんです。開発者のような「うさんくさいヤカラ」には縁のないところだと思っていました。
まさしくこの組織は「中小企業の虎の穴」でありますYO。本物?の「虎の穴」は悪の組織です。念のため。
ベンチャーのタイガーマスク目指して努力します。(たとえ歩みはのろくとも)

NHKで放送されました

 6月13日、NHKおはよう日本「まちかど情報室」での放送日が来ました。

5月19日に最初の問い合わせがNHKからあり、幾度もの打合わせと
6月2日の岩手県二戸市でのロケを経て・・・、ようやく・・です。
実質2分あまりの間に多くの情報を盛り込んでくれたものだと感心しました。
編集時にもいろいろやり取りをしたのですが、映像そのものは開発者の私も
初めて見ました!ちょっとばかり緊張気味の1年生が、かわいかったです


これを大きなキッカケとして、利用者が増え、結果的に「安心安全」をもっともっと世間に提供できるようがんばりますYO


デーリー東北の記事に

 日曜日の朝に、二戸市内の「おじさんのための野球大会」に行くと、何人かに声を掛けられました。
「今日のデーリー東北に出てましたね。」・・・ん・・・そうなの?
確かに1週間前くらいに取材を受けていました。そうでしたか、そうでしたか・・・という事で、
懇親会に持ってきてもらいました。青森県八戸市を中心に岩手県北部もエリアの地方紙です。
確かに載っていました。内容的には「ふつー」でした。こちらには初めてなので無難な内容です。

ネット検索がかかったらURL提示します。「北奥羽企業通信」という連載物でした。
     ↑   見つけました  
http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/kikaku/tyouki_kikaku/kitatu/kitatu_76.htm

そうそう。野球は予選1、2回戦とも勝利です。私はベンチスタートで、ベンチフィニッシュでした。

おわび:「デーリー東北」が正しい表記なのに「デイリー東北」としていました。
     名前を間違えるなんて我ながらお恥ずかしいです。おわびします。
     表記も訂正しました。


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

  • がっちりマンデーで紹介
    開発者
  • がっちりマンデーで紹介
    わたなべ
  • 2月に展示会参加します
    開発者
  • 2月に展示会参加します
    渡部
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    開発者
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    yama
  • NHKで放送されました
    開発者=戸泉
  • NHKで放送されました
    山口みよ子

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode

Copyright© 2011 Lead Co.,Ltd. All Rights Reserved.