タイプ3を目指して

当然どのタイプの製品も「これで完璧!」なんてことなありませんから、もっとどうにかならないか!?と改善を目指しています。

この画像は3DのCADを活用して、カラー帽・紅白帽にセットするクッション材のデザイン変更をしているところです。

従来タイプのコピー図が左下にありますが、この6片の形状をどうにかしようと模索しているところなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうえで、改良された形状の図面作成データを、右のレーザーカッターにセットし、ウレタン緩衝材の試作を様々行っています。

そして何種類か制作した帽子本体にねじ込んで、帽子のシェイプや装用感のチェックを行うことを繰り返しているのです。

もちろん帽子本体の形状も型紙から見直していますので、緩衝材との組み合わせによるマッチングの可否は、最終的には「感覚」で決めねばなりません。大きな設計変更として、今回は「タイプ3」と呼んでいる改良シリーズです。

イヤー、なんか真面目に語ってしまいましたが、いつもながら「地道」な活動であります。

なお、両方の画像にさりげなく映り込んでいるアヒル隊長は、開発者がお風呂に入って悩んだ時に語り合う仲間であることをご報告いたします。いわば開発者の心の友であります!

結構「無念無想」になって、しみじみしちゃうんですよ。へへ。

 

 


 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

  • がっちりマンデーで紹介
    開発者
  • がっちりマンデーで紹介
    わたなべ
  • 2月に展示会参加します
    開発者
  • 2月に展示会参加します
    渡部
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    開発者
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    yama
  • NHKで放送されました
    開発者=戸泉
  • NHKで放送されました
    山口みよ子

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode

Copyright© 2011 Lead Co.,Ltd. All Rights Reserved.