かわいい鈴蘭発見

開発者が住む地域では、前回記事にした「薬師祭り」が大きな5月初旬のイベントなら、ちょうど5月後半戦スタートあたりで「すずらんまつり」という、ミニミニ催しが行われます。

小学生を中心として大人も混ざった行列を作り、このあたりで「御山」と呼んでいる裏山に上って、頂上で「お祓い」と「鈴蘭を一株ずつ奉納=植えます」を行います。開発者も町内会の「流れ者」として、えっちらミニ登山に参加してきました。標高差200メートルはあるので、空身(登山用語で荷物無しをこう言います)でも30分弱はかかるんですよ。

←この写真は催しとは別の日だったので、少し葉っぱが伸びてます。

鈴蘭のイメージといえば、やはり「北国の植物」「可憐=花がちっちゃいものね」「白さが清楚な感じ」なんてところでしょうか。

 

開発者にとっては「鈴蘭」と「ライラック」は『北国だなあ』と思わずにはいられない象徴的な植物です。ライラックは家の庭にあったのですが、数年前の大風でぽきっと折れちまいました。ということで、これからは特に身の回りにある「鈴蘭」を大切に扱って、育てていこうと思っています。

 

そういえば、この鈴蘭って何か「毒」があるそうで、葉っぱを行者ニンニクと間違えて食べると、結構大変なことになるんだとか・・・。バラには棘、鈴蘭には毒ですか!美しいものや可憐なモノは、やたらな扱いをしてはいけないということなんでしょう。

 

おかげさまでカラー帽を始め、ようやく「ほっと安心帽」は全体的に上向きといえそうな状況にありますが、天才でも秀才でもないドの付く「大凡人」である開発者は、少しづつ着実に「世の中のお困り」に役立っていきたいと強く願っております。正直なところ、良かれと思って手を打った内容が、思わぬ副作用が現れるなど、反省しきりな部分もいくつもあるのです。もっと考えて考えて、自分の周りのすべてのことに全力を尽くすことを、改めてここに誓います!!

 

 


 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

  • がっちりマンデーで紹介
    開発者
  • がっちりマンデーで紹介
    わたなべ
  • 2月に展示会参加します
    開発者
  • 2月に展示会参加します
    渡部
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    開発者
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    yama
  • NHKで放送されました
    開発者=戸泉
  • NHKで放送されました
    山口みよ子

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode

Copyright© 2011 Lead Co.,Ltd. All Rights Reserved.