機密事項・・とは大げさ・・その1

このたび「そっと発売拍手」にこぎつけた、カラー帽の工夫のポイントを「機密事項」として、順次お知らせしていきます。

最初は「こんないいことがある」をアピールすべきなんでしょうが、ネガティブポイント困るへの対策からお伝えします。

どうも12月8日あたりまで、ブログ絵文字配信がストップなので、裏技で少しはトライしますが、ちょっと寂しげになることをお許しください。←そんな大事なことか?と自分に突っ込む開発者。

 

衝撃対応能力を高めるには、一般的に何がしか密度があるものを活用して、衝撃力を反発・吸収・分散(別方向への解放)することで、その効果を確保しようとします。

残念ながら効果の裏に「副作用」として、いくつもの不都合しょんぼりが発生してしまうのです。これは開発者が最初に「ほっと安心帽」を考え始めてから、ずーーーーーっと「主たる困難、従たる困難、微細な困難」として解決・緩和策を図ってきたのでした。

前回の記事に苦節4年と記しましたが、これは幼児用運動帽だけの話でして、この「副作用」は切っても切れない仲良しなお仲間なのです。・・・といった、グダグダ系はやめにしましょう。でもきっと、このグダグダがこのような製品出現を阻止沈してきたんだと思います。

たとえ安全性は上がっても、不快感のかたまりで大爆発では、自己満足陶酔型新製品になってしまいますもの。

それではアカンです。

←帽子の裏は全面メッシュです。

 右側の白いブツはベルオアシスという特殊繊維製です

前回の画像と組み合わせて見てもらえるとよいのですが、2重仕立て構造の中間に、砲弾型のクッション材を配置しています。そして6個のクッション材は、帽子本体にある6個の「菊穴」もしくは「ハトメ」状の作業で、位置決めがされています。

多くの穴やクッション材自体の大きさを調整して、通気性の確保を行っています。

つまり保護材であるクッション材の配置比率と、帽子の素材に工夫を入れました。そうそう、表の布地も有名な3M社の技術による速乾素材を活用しています。心配性がウリDocomo88の開発者は、裏側を+メッシュ♪としたのです。

 

画像右側のヤツは、以前から開発者がいろいろ相談している帝人のベルオアシスという機能繊維をポリエステルの布地で覆ったものです。これは吸汗放湿素材といいまして、汗取りや冷感発揮の役目が期待されます。これを裏側中央にマジックテープで付けることで、使用者である子供たちの快適性向上を目指しとりますです。考え方はニトリのNクール(涼しい敷布)に近いものです。

ま、あれこれ説明したつもりですが、百聞は一見に如かずです。

もちろん開発者が住む岩手県の工業技術センターに協力を仰いで、いろいろな試験もしてますので、おいおいお伝えしていきます。

どこまで行っても基本的に「よくわからない会社の新製品はうさんくさい」との戦いはあるのです。

本日はこれまでクッキーモンスター

 

そういえば、八戸の伊調先輩金メダルおめでとうございますの横断幕が、国民栄誉賞・・に内容変更にはなっていない事を確認しました。9月15日「八戸のセンパイ」の記事で、観察を続けますとしていたので、とりあえずご報告です。

 

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

  • がっちりマンデーで紹介
    開発者
  • がっちりマンデーで紹介
    わたなべ
  • 2月に展示会参加します
    開発者
  • 2月に展示会参加します
    渡部
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    開発者
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    yama
  • NHKで放送されました
    開発者=戸泉
  • NHKで放送されました
    山口みよ子

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode

Copyright© 2011 Lead Co.,Ltd. All Rights Reserved.