ちょっとしたつながり発見

今回は現在解決を目指している、製品改良についてガチッと書こうかなと思っていたのですが、
もう少し状況を見てからにします・・・って、なんだかわからない書き出しでスイマセン。
題目的な文言だけ披露しますと、ほっと安心帽を買わない3大理由解消を目指した闘い!なんてとこです。
現在トライ&エラー&エラー&エラー&・・状態ですので、もう少々お待ちくだせいやす。kyu
次回とは確約できませんが、その時には「オッ、それなりに頑張ってるじゃん」と思ってもらえるかもしれません。

というわけで、今回は近頃「へー、そうなんだ」というレベルの「つながり発見エクステンション」という話題です。
 ←現在進行中「とと姉ちゃん」です
雑誌「暮らしの手帳」創始者ということですが、開発者の知識でこの雑誌+人物と言えば、どうしても名物編集長の花森安治氏の名前しか浮かんできませんでした・・・
ちなみに似た感じでは、アメリカのラルフネーダー氏でしょうかね。
開発者における個人視聴率テレビは、回数でいえば30%くらいですが、時間的にはその半分といった感じでしょうか。それでも時々ネットニュースの話題を見ることがありますので、ときおり「へーボタン」を押すようなことがあるのです。今回もそうでした。

現在主人公は東京の女学校に転校したのですが、そこは東京府立第六高女だとニュースにありました。
開発者は男ですが=そりゃそうだ!=通っていた高校は、旧姓?府立第七高女なのです。もちろん当時は男女共学の都立高校でしたよ。「実は当時女だった」なんていう、ある種のカミングアウトではありません!ふふっ。念のため。
開発者が高校受験のころは、美濃部さんという都知事がおりまして、日比谷高校を頂点とする都立高校のヒエラルキーを破壊する、学校群制度というアイデアを実施していたのです。(日本史に出てくる天皇機関説=美濃部達吉の息子さん)
詳細は興味ある方だけ調査いただくとして、簡単に言えば「複数校をグループ化して、その中で合格者を強制的に振り分けるマジで」という、日ハム大谷も真っ青な豪速球ボールな政策でした。
何度もお伝えしているように、開発者は下町の生まれ育ちなので、男の子なら両国高校に行きたいと誰もが思うのでした。しかし開発者は、当時のつたない籤運をフルに発揮して、両国高校とセットになっていた小松川高校=旧府立第七高女=に配置されました。
結論から言えば開発者は特に文句はないというか、それなりにふんわり花束した校風は意外に気にいっていたのです。男子と女子の比率が3対4くらいでしたなあ〜〜うっとり(だからと言って、別段モテませんが、なにかガーンネコ

そんなわけでして、今回の「とと姉ちゃん」には、少しばかりつながりを感じてしまっていたのです。
主人公のモデル(ご本人)は、あとで日本女子大に入学するそうです。
この大学ってば前回の朝ドラ主人公が創設した学校ですよね。

ふふふ、ここからは秘密を暴露しましょう。
開発者が小学校時の淡い初恋相手
リボンは、4年生で千葉へ移ってしまいました。でも、それから30年位たった時に小学校のクラス会で遭遇して、大学は日本女子大だったと聞いたのでした。
総武線を使って同じ駅へ通学していたのに、ついぞその時期には会いまみえることはなかった
Docomo_kao20のです!
あったならどうだった?なんて・・勝手な妄想がああああああっ。
そのあたりは我が家の主人(いつもの表現ですが世間的には妻と呼ぶ)には、なにとぞ内聞にお願いします
クッキーモンスター
 

関連する記事
コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

  • がっちりマンデーで紹介
    開発者
  • がっちりマンデーで紹介
    わたなべ
  • 2月に展示会参加します
    開発者
  • 2月に展示会参加します
    渡部
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    開発者
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    yama
  • NHKで放送されました
    開発者=戸泉
  • NHKで放送されました
    山口みよ子

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode

Copyright© 2011 Lead Co.,Ltd. All Rights Reserved.