周囲の協力なくして成立しません!

およそ1年前くらいから「ほっと安心帽」の事業に、いろいろな兆し(きざし)が見えてきて双眼鏡いまして、盛んに「もう少しまで来ていますう!」とアピールしてきているのは、このブログを注意深く読んでいる方はもちろんのこと、そうでない方にもお分かりなのではありますまいかと思う今日この頃です。開発者ってばダメな私←少し前の記事参照 ですけど、それでも水面下湖から「むっくりむっくりずんずんずん」と成果が見え始める寸前までは来ています。
本音を言えば、1年前のキザシつくしとは、その後の展開で「タラ・レバ」の羅列が前提でした。あの件こうなって、あそこの部分がうまく行ってゆう★・・えーーと、それからこうなってこうなれば、きっとああなるだろうゆう★というレベルだったかもしれませぬ。
そして近頃は、上記の流れが、そこそこ実現きゃvネコしてきておりますので、開発者の悪いたくらみ正しい努力が形を成しつあるよと申し上げておきましょう。
まるで蒟蒻問答こんにゃくでスイマセン。開発者が狙っていた2つのビジネスモデルが、それぞれに動き始めるのでありますよ。
一つは自力で100%行っていた、既存品の営業活動を、開発者以外の方にゆだねても(もちろん全力でサポートしますが)受注に至る成功例を作ること。もう一つは特許などの知的財産権を前提に、開発から製造、販売、流通までをプロデュースするという、聞いたら何やらカッコよく思えるパターンへの協力体制を作り上げることでした。
ホント分かりにくくて、誠にごめんあそばせ!あせ
←ここにはもちろんありませんよ
6行前の2つのビジネスモデルというなかで、一つ目のきっかけピカチュウは昨年の名古屋における展示会です。開発者も1度はお邪魔しましたが、その後の交渉はおまかせでした。ありがたや手です。海外の超有名なロックバンドと同じ綴りの会社と、直接の取引が始まる予定がそれでありんす。
二つ目は2年前くらいに「出来たよ!」とフライング宣言_| ̄|○して、その後混迷を重ねてしまっていた、幼児&学童向け運動帽:カラー帽に関するやり取りであります。決して単独では不可能な内容を、いろいろな先で協力いただけるなんて、ここもありがたやという言葉しかありません。                         
カラー帽とはこんなヤツです↓







幼稚園・保育園向けとして開発最終段階です。同時並行で生産販売の協力先もアレンジしていたのです。欲張りでしたねクッキーモンスター


             

 

関連する記事
コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

  • がっちりマンデーで紹介
    開発者
  • がっちりマンデーで紹介
    わたなべ
  • 2月に展示会参加します
    開発者
  • 2月に展示会参加します
    渡部
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    開発者
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    yama
  • NHKで放送されました
    開発者=戸泉
  • NHKで放送されました
    山口みよ子

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode

Copyright© 2011 Lead Co.,Ltd. All Rights Reserved.