動き始めました

 今年こそは!と何回思ったことでしょう
きっとこの言葉が「今年こそは」実現するようにせねばなりませんし、条件は揃いつつあります。
言うまでもなく、そのために乗り越えるべき課題はいくつもありますが、どうすべきなのかはそこそこ見えています。
そこそこね

新年なのでちょっとばかりリキを入れた文章になりましたが、やはりキッカケは昨年10月末の名古屋での展示会でした。昨年中に何度か首都圏+中京圏+関西圏へ行きまして、開発者が直接担当することになった先を中心に営業をカマしてきています。担当先のカテゴリーは「これまで前例の無い業界」であります。
ひと通り訪問して、主として安全衛生担当部署の方と、ナンダカンダとやり取りをしてきました。押しなべて「サンプル品を現場で使ってみましょう」という進行レベルでありますので、少なくともどちら様も興味を持って「マジ検討します」という事になってるのです。あちこち訪問する中で、開発者はあちこちの状況を知ることで、多様なニーズを改めて確認する思いでした。
例えば東海道新幹線に乗ると、必ず電光掲示板にCMが流れる企業にも先月行きました。たくさんあるうちの特定の事業部が相手ですが、工場内を詳しく見せていただき、その工場にふさわしい提案をする予定です。これまで何度も感じている事ですが、やはり「真実は現場にある」という感じです。

数量はまちまちでしょうが、同時並行で10ヶ所以上の先で「検討中」という状況は、モチの論初めてでガス
具体的な良い話を、順次お知らせできるように励みますです。

ところで、年末に銀座の裏通り探訪をしました。仕事仲間で大変詳しい方がいて、その方の案内でNHKのブラタモリで紹介されたような、マニアックなところをうごめきました。
その時に余った時間で、新築なった歌舞伎座へも参りました。
←5階にある歌舞伎座ギャラリーの案内です
建物の正面右から地下へ降りると、みやげ物などを売っている広場と呼べるような場所がありまして、その奥からエレベーターで移動しますと、売店やミニ庭園などと一緒に、歌舞伎の歴史や小道具・大道具・舞台装置などが展示されているスペースがありました。
料金は600円でしたので、少しウーンと考えてから、おもむろにチケット購入をいたしました。
その時に窓口で「イヤホンガイドつきの1,500円チケットはいかがですか」と勧められました。根がケチな開発者はお断りしましたが、なおも説得工作は続けられました。そしてキメの口説き文句?として「この券なら現在興行中の歌舞伎を場内で3分間見ることができますと言われました。
いろいろな意味で驚いた開発者はこう答えました「すごいですね。まるでウルトラマンになった気がしそうです
モチの論600円のままでお願いしました。
安心してください充分に600円で楽しめましたよ


関連する記事
コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

  • がっちりマンデーで紹介
    開発者
  • がっちりマンデーで紹介
    わたなべ
  • 2月に展示会参加します
    開発者
  • 2月に展示会参加します
    渡部
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    開発者
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    yama
  • NHKで放送されました
    開発者=戸泉
  • NHKで放送されました
    山口みよ子

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode

Copyright© 2011 Lead Co.,Ltd. All Rights Reserved.