岩手県工業技術センターと

 以前から衝撃吸収試験を手軽に行えないかという相談を持ちかけていた先がありました。
このたび岩手県工業技術センター(俗にいうところの工業試験場・・ですね)と協力してこんな装置を作りました。

検体(帽子のこと)に隠れて見難いですが頭部を模した半球状の装具に向け左上から円柱状の石を落とします。
人の手の下に見える石を任意の位置から、カーテンレールでスライドさせる方法に、実際のアクシデントを想定した工夫があります。そして検体と装具の間にセンサーを設定して「帽子を介して頭部へ伝わる衝撃」を測定しようとするものです。
ヘルメット向けの装置は専門機関にあるのですが、1回につきウン万円という費用がかかり、また遠隔地なので試験に同席してあれこれお願いすることは困難です。
まだセンサーと半球状の装具の細かい調整が必要ですが、近いうちに試作→試験→改善→試作というサイクルが可能になります。
公的機関である先でこのように協力いただけることは大変感謝しています。
ますますがんばりますです

関連する記事
コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

過去の記事

最近のコメント

  • がっちりマンデーで紹介
    開発者
  • がっちりマンデーで紹介
    わたなべ
  • 2月に展示会参加します
    開発者
  • 2月に展示会参加します
    渡部
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    開発者
  • 謎は解けたよワトソン君・・なのですが
    yama
  • NHKで放送されました
    開発者=戸泉
  • NHKで放送されました
    山口みよ子

ブログ内検索

その他

携帯サイト

qrcode

Copyright© 2011 Lead Co.,Ltd. All Rights Reserved.